家を害獣から守る|ハクビシン駆除を依頼して安心した生活を送ろう

感染症になる恐れがある

一軒家

ハクビシンは野生の動物なので、人間に襲い掛かってくる可能性があります。むやみに近づいたりしないようにしましょう。木登りを得意としているのでどこからでも侵入してきます。小さな隙間でも頭が通る大きさなら軽々と入ってくるので、家に穴が開いていると住処になってしまいます。ハクビシン対策として犬を飼っている家庭も多いようです。猫の仲間なので犬を怖がります。また、住処にする場合、子育てのタイミングで家に侵入してくるので、天敵がいる場所では子育てをしたがらないでしょう。稀に飼っている犬や猫を傷つけられるという被害の報告もあるので、一概に良い方法とはいえません。ハクビシン駆除は専門知識を持って対処してくれる業者に頼るほうが無難だといえます。ハクビシンの体や糞などは素手で触らないようにしましょう。たくさんの菌がいて、感染症などにかかってしまう恐れがあります。ハクビシン駆除の専門業者は駆除を終えたあと、綺麗に消毒をしてくれます。家の中からハクビシンがいなくなったあとも菌は存在している可能性があるからです。そういったアフターケアをしっかりしてくれる業者があるので、病気にかかる心配がありません。住み着いてしまうといろいろな害があることがわかったのではないでしょうか。様々な対処をして警戒しましょう。一度住処にすると、翌年も住処として利用されることがあります。ハクビシン駆除の業者に再発の防止も依頼しましょう。