家を害獣から守る|ハクビシン駆除を依頼して安心した生活を送ろう

住み着かれる前に対処する

害獣

自宅の中で異臭や物音を感じたら害獣が住み着いている可能性があります。夜間に屋根裏から物音が聞こえるといったことや、天井にシミができているなどの被害がある場合はハクビシンによる被害かもしれません。他の害獣の可能性もありますが、近年は目撃や被害が増えているので、ハクビシンとして警戒しましょう。猫よりも大きな足跡があるなどでしたら確実にハクビシンです。ハクビシン駆除業者に依頼しましょう。天井にシミができるといった被害はハクビシンがいる証拠です。他の害獣と違い、一箇所で用をたすという習性があります。糞尿被害が最も多い被害内容です。同じ場所で糞尿が溜まるので、猛烈な異臭を放ちます。ハクビシンはしっぽまで合わせると1メートル近くなるので猫ではないと判断することができます。バランス感覚と運動能力が高く、電線の上を歩くことができます。夜間に電線を歩いているところを目撃されることも多くあります。高いところが好きなので屋根裏に巣を作るのです。素人がハクビシン駆除を行なうことはできません。ハクビシン駆除は専門の知識を持った業者に依頼する必要があります。自宅近くで見かけたら警戒しましょう。少しでも隙間があれば侵入してきます。住み着かれる前に対処しなければあとあと大きな被害になってしまいます。ハクビシン駆除はスピードが大事です。自宅をぼろぼろにされる前に駆除しましょう。捕獲をして侵入経路を把握することが大事です。